« 地球防衛軍 | トップページ | 不毛事態? »

2009年12月22日 (火)

大人のプラモランド 復刻 サンダーバード2号

Photo  今日、本屋さんから「大人のプラモランドVol.0 復刻 今井科学版サンダーバード2号(徳間書店)」入荷の連絡がありました。
 お店が閉まるまでに行けそうもなかったので、カミさんに頼んで取りに行ってもらいました。本の名前を敢えて伝えなかったので、書店で目にした時のカミさんの驚く顔(あきれた顔?)を見てみたかったところです。
 12月10日の発売予定が19日に変更となり、どうなってしまうのか心配でしたし、19日以降は近隣の書店を探しましたが全然見当たりませんでした。ようやく入手できましたが、待った甲斐がありました。
 ブックレットの”はじめに”で「COMICリュウ編集長」大野修一氏が、駄菓子屋・本屋・プラモ屋こそが(当時の男の子たちの)三種の聖地と記していますが、小生も全く同感です。小さな文房具屋さんにも、よくプラモデルを買いに行ったことが思い出されました。
 付属のブックレットは、デアゴスティーニの「東宝特撮映画DVDコレクション」のレベルを想定していたのですが、小生としては予想以上に満足できる内容でした。「サンダーバード2号の作り方 中級編」も、初級以下の小生には有り難いものです。跳ね上げ式の脚は赤いイメージがありますが、作例の金色もなかなか良い感じです。
 手に入れる前は、子供の頃のように素組みでヤスリ掛けもせずに、チューブ入りセメダイン(復刻プラモには入っていませんが)で接着、無塗装で作ってみるのも良いかと思っていましたが、ちょっと勿体無いですね。当時のゼンマイが復刻できなかったそうで、コロ走行となっています。ゼンマイまで復刻していたら、もっと値段が高くなっていたでしょう。ジャンク品のジェットブルドーザーあたりのゼンマイを移植できるかもしれません。
 とにかく楽しめる1冊です。昭和世代のおじさんたちへの、徳間書店からの”すばらしいクリスマスプレゼント”でした。Vol.0で終わることなく、サンダーバードに限らずどんどん復刻していただきたいものです。
 

|

« 地球防衛軍 | トップページ | 不毛事態? »

コメント

コナミではないサンダーバード
今日、3号&5号セットを入手しました。
あと2号だけです。
やはり、この復刻プラモデルのように2号が一番人気ではないでしょうか?

無いと、欲しくなるものです。

投稿: ひげおやぢ | 2009年12月27日 (日) 03時33分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 エフトイズの2号をゲットしたら、既に入手済みのPODで遊ぶことと思います。小生の場合、2号についているPODが外しにくく、壊れてしまうのではないかと心配になるくらいに力を入れて、パキッという音と共にようやく外れました。
 エフトイズと徳間書店のおかげで、サンダーバードファンにとって至福の年になりました。
 

投稿: 雷おやじ | 2009年12月27日 (日) 16時43分

2号、PODセットと同じ大きさでしたか。
コナミより大きいですね。
逆に、3号&5号セットは小さいですね。

子供の頃のプラモデルと違い、
細かいところまで出来ていますね。おまけに色も。

2号は来るのでしょうか?あてにならない中古のお店…

右上のトレーシーアイランドも先が観たいですよ^^)
我家の玄関前の落ち葉を掃いてましたら、土が動きます。
むむ???
もう少し頑張ればトレーシーアイランドに似てくるか???
と思ったり^^)
外に作ると、太陽の動きとともに島のお天気が楽しめるかな?

妄想してますが、玄関に作っていいものか???

投稿: ひげおやぢ | 2009年12月27日 (日) 17時17分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 1/2000の3号&5号は確かに小さいですが、良く出来ていますね。アンテナ類を取り付けたりデカールを貼るなどの楽しみがあるのですが、小さなデカールが老眼には少々きついです。
 2号はきっと手に入りますよ! 初夢で見られるように、枕の下に2号の絵を入れておくとか...。
 秘密基地の模型、どげんかせんといかんですね。

投稿: 雷おやじ | 2009年12月28日 (月) 17時12分

今日、本屋さんで観ましたが、
最初のページのロンドン空港の写真はぐっときますね。
このプラモデルは、作ってないのがあるので、今回はパスです。
第二段は4号でしょうか?

投稿: ひげおやぢ | 2009年12月28日 (月) 17時16分

ひげおやじさん、またまたコメントありがとうございます。
 ブックレットの表紙の写真ですね。第1話「SOS原子旅客機」で、2号が3番PODを降ろす場面。このあとエレベーターカーがエンジン音を響かせ、サスペンションを効かしながら出てくるんですねー。
 プラモデル自体は、ヴァージルのイラストが描かれている当時物は無くても、イマイの再販品やバンダイの物が、中古品店やオークションサイトに出回っていますね。ブックレットの分の値段を差し引いても、2838円+税はちょっと高めかもしれません。それでも、このような企画を実現してくれるだけで嬉しくなります。
 プラモデルの製造は青島文化教材社でした。第2弾があるといいのですが、サンダーバードを続けて出すか判りませんね。

投稿: 雷おやじ | 2009年12月28日 (月) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/47088388

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のプラモランド 復刻 サンダーバード2号:

« 地球防衛軍 | トップページ | 不毛事態? »