« 不毛事態? | トップページ | 南極料理人 »

2009年12月24日 (木)

MERRY CHRISTMAS

Photo  第31話「すばらしいクリスマスプレゼント」で、キラノがデコレーションするクリスマス・ケーキです。こんなシンプルなケーキもいいですね。
 今年の我が家のケーキは、カミさんと子供による手作りケーキでした。デコレーションはお世辞にも綺麗とはいえませんが、ウコッケイの卵を使ったせいか味は上出来でした。
 
 さてキラノがケーキを作っている日は、卓上カレンダーから12月22日のTHU(木曜日)と判ります。万年カレンダーのサイトで確認したところ、2065年の12月22日は火曜日ですし、国際救助隊創設後で一番近いのは2067年12月22日の木曜日でした。
 2026年の設定の場合、一番近いのは2033年12月22日の木曜日となってしまいます。スタッフの勘違いなのか、お遊びなのか判りませんが、何はともあれメリークリスマス!
 

|

« 不毛事態? | トップページ | 南極料理人 »

コメント

クリスマス・ケーキというのは、日本の菓子メーカーの始めた商戦の一環であり、日本だけの習慣だと思っていました。事実、アメリカではないそうです。しかし、サンダーバードのこのシーンは覚えていませんが、イギリスではこういうケーキを準備するのですね。勉強になりました。メリー・クリスマス。

投稿: アラン・墨 | 2009年12月24日 (木) 23時08分

アラン・墨さん、コメントありがとうございます。
 ウィキペディアで検索したところ、「イギリスやアイルランド、その他の英国連邦諸国、日本、フィリピンなどの国々で広く親しまれている」とありました。そのほかにも、丸太のような形のケーキもありますね。
 明日になればさっさとツリーを片付けて、年越しと正月準備モードに突入で、日本人は忙しいですね。

投稿: 雷おやじ | 2009年12月25日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/47106771

この記事へのトラックバック一覧です: MERRY CHRISTMAS:

« 不毛事態? | トップページ | 南極料理人 »