« あけましておめでとうございます | トップページ | 溝上さんの想い出 »

2010年1月 5日 (火)

世界一のビルの改称

Photo  アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで建設されていた、世界一の高層ビル「ブルジュ・ドバイ(ドバイの塔)」が完成したそうです。
 約160階建てで、2004年から建設を開始、総工費約15億ドル(約1400億円)と、気の遠くなりそうな話です。
 高さは828mと、これまで最高層だった台湾の「TAIPEI101」(508m)を大幅に上回るものとなりました。
 青空を背景に聳え立つビルは、SF映画のようです。124階の展望台からの、下界の眺めはどのような感じでしょうか。

 そんなビルの名前が、完成式典で「ブルジュ・ハリファ(ハリファの塔)」に改称されたそうです。金融危機に苦しむドバイへ250億ドルを支援したアブダビ首長国のハリファ首長への感謝の意を示したものですが、ドバイの皆さんには残念な話ですね。

 さてサンダーバード第5話「世界一のビルの大火災」では、高さ3000フィート(900m)の高度から、トンプソン・タワーを中継するヘリジェットが降下します。すなわち、トンプソン・タワーは900m以下の高さとなり、ブルジュ・ドバイ改めブルジュ・ハリファの828mに近い高さと言えそうです。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 溝上さんの想い出 »

コメント

私が小学生の頃、「鉄腕アトムの漫画でビルの間を道路が縫うように通っているのを見たけど、できるわけ無いと思ってた」。と、父が言ったのを覚えています。
今度は私が自分の子供に、「同じような高いビルがサンダーバードに出てきたけど本当にできるとは思わなかった」。と話しています。
さて、私の子供が大人になった時にはどんなものが実現しているのでしょうか。

投稿: 消防第6分団 | 2010年1月 7日 (木) 00時51分

消防第6分団さん、コメントありがとうございます。
 先ほどGoogle earthでドバイを見てみました。名前はまだブルジュ・ドバイでしたが、あまりの高さに周辺のビルがとても低く見えます。ビジネス街や巨大なアウトレットモール、海に広がるヤシの木型の人工島など、日本人の想像力を超えた世界が広がっています。
 これから10年後、20年後にどんな世界になっているのか楽しみですね。

投稿: 雷おやじ | 2010年1月 7日 (木) 22時52分

グーグル観ましたが大きいですね。
確かに、出来るわけがないものが次々と出来てます。
子供の頃、ムービーカメラの小さいのが出来るとは思いませんでしたが、小さく手軽に使えますね。
なかなか進化しないものの一つに、車のワイパーがあります。
あれは、デザイン的にも無いほうがいいと思うのですが、まだついてますね。
ペネロープ号はついてませんが…

想像を超えた世界???
温暖化が進んで、海面が上がり、富士山の土で埋立てて、富士山が無くなってる。
なんてことはないでしょうか???

投稿: ひげおやぢ | 2010年1月 8日 (金) 00時06分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 車のワイパーって、視界の中をメトロノームのように動くので目障りですよね。ペネロープ号にワイパーが無いことを初めて知りました。どんな技術が使われているのでしょうか。
 温暖化で日本水没?ですか。できれば富士山の土は削って欲しくないですねー。

投稿: 雷おやじ | 2010年1月 8日 (金) 23時40分

一番が好きな人達ががんばって、
今度は1000mを超えるようなビルが出来るそうです。
どこまで高く作る事が出来るのでしょう?
そのうち富士山より高いのが出来るかも?
正面玄関に雷おやじビルと看板が出てたりして…
先に、秘密基地を作ってからの着工ですね^^)

投稿: ひげおやぢ | 2010年1月14日 (木) 14時28分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 サウジアラビアやクウェートで、1000mを超えるビルの建設が計画されているそうで、オイルマネーの凄さを感じますね。
 ジェフ・トレーシーなら、富士山の高さのビルを建てることができるかもしれませんね。トレーシー・ビルの看板の上に、こっそり「雷おやじビル」の看板を被せるいたずらならお任せください!

投稿: 雷おやじ | 2010年1月14日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/47215808

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一のビルの改称:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 溝上さんの想い出 »