« 新管制塔 | トップページ | SFメカニックファンタジー »

2010年2月13日 (土)

ロボットクリエイター

Photo
 静岡駅南口の「静岡科学館る・く・る」で開催中の「る・く・るロボットワールド」に行ってきました。お目当ては、エボルタくんなどの可愛いロボットでお馴染みの、ロボットクリエイター高橋智隆さんの講演会です。午前の部は事前予約制ですが午後の部は先着順とあって、聞き逃すまいと開場の1時間以上前から並びました。
 高橋さんのことはTV番組で観た事がありますが、ご本人の話を直接聞く事が出来るとは思ってもいませんでした。しかも最前列で演台に一番近い席でした。
 子供の頃にアトムの漫画を読んだことが、ロボット科学者を目指すきっかけになったそうです。アトムにはロボットの製造場面が多く描かれているそうですが、アトムの活躍場面ではなく製造場面に目が行くところが特徴的です。
 愛らしい姿形のロボットたちは、誰もが無条件で受け入れてしまう親しみ易いデザインです。動かなくても十分可愛いのに、高橋さんがスイッチを入れたり話しかけたりすると、実に楽しい動きをするので、思わず歓声を上げる人もいるほどでした。
 高橋さんのロボット製作のこだわりとして、格好良さや可愛さ、親しみ易さ、自然さ、表現力があり、「外」を表現するために「中」を作るという、従来のロボット製作とは逆のアプローチになっているそうです。
 TV番組でも紹介されていましたが、社員を増やすとロボット製作に自分が関わる時間が減ってしまうので、自分ひとりでやっているそうです。一人で作るので設計図は不要で、スケッチと頭の中の情報だけで十分なのだとか。設計図をしっかり作ると、どうしても四角いロボットになってしまうそうです。
 木型やバキュームフォームなど模型ファンならお馴染みの手法を活用し、カーボンファイバーで補強しています。手で削りながらデザインを作り出していくそうですが、高橋さんのロボットの優しさは、そんな作り方から生まれてくるのでしょう。
 「作り続けることで、際限なく喜びは続いていく」と語る高橋さんの、次の作品が楽しみです。

 その他のロボット展示の方は、時間の余裕が無くさっと済ませてしまいましたが、介護向けのパワーアシストスーツの実演が面白そうでした。明日14日までの開催ですが、高橋さんの講演も行なわれますので、興味のある方は足を運んでみてください。

 さて静岡市まで行くとあれば、寄らずに居れないのが「静岡鑑定団」です。今回はバンダイの玩具「デラックスTB2号(レスキューメカ7台と隊員人形5体付き)」を購入できました。少々箱潰れがありましたが、中身は未使用で欠品も無く大満足でした。
 

|

« 新管制塔 | トップページ | SFメカニックファンタジー »

コメント

こんにちは。

高橋智隆さんの作られるロボットはかわいらしいですよね。

パワーアシストスーツですが、そのうち仮面ライダーG3-Xみたいな物ができたりして。

私も歳を取ったらお米を担ぐのに使いたいかな。

投稿: 消防第6分団 | 2010年2月14日 (日) 01時30分

土曜日に静岡鑑定団にいらしたんですか?!
僕も土曜日に行きましたよ(笑)。
もしかしてニアミスしてたかも?

投稿: たなかよしみ | 2010年2月15日 (月) 04時57分

消防第6分団さん、コメントありがとうございます。
 高橋さんのロボットたちは、どれも可愛いですよね。可愛いだけでなく動きも凄いんです。新作のロピッドはジャンプまで出来ますから。
 パワーアシストスーツは、神奈川工科大学のものが展示されていました。装着体験も出来るようでしたが、時間が無くて断念しました。エアバッグやら配線が凄くて、実際の介護現場で使えるようになるのはもう少し先のようでした。
 展示はありませんでしたが、筑波大学のパワーアシストスーツHALは200万円ほどで入手可能(?)なのだそうで、お米を担ぐのに使えそうですよ。

投稿: 雷おやじ(宿直明け) | 2010年2月15日 (月) 20時57分

たなかよしみさん、コメントありがとうございます。
 静岡市に車で行く時は、清水鑑定団と静岡鑑定団に必ず寄ります。時間に余裕があれば帰りに富士鑑定団とお宝中古市場(沼津市)も行っちゃいます。(オタクだなー....。)
 土曜日は高橋智隆さんの午後の講演に間に合うように、お昼ごろ静岡鑑定団をパトロールしていました。たなかさんとお会いできればよかったですね。
 訪れる毎に当り外れはありますが、お目当ての物が無くても見て楽しむ喜びがありますよね。今回のように、思ってもいなかったサンダーバード物を、お手頃価格で入手できた時の喜びはひとしおです。

投稿: 雷おやじ(宿直明け) | 2010年2月15日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/47559781

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットクリエイター:

« 新管制塔 | トップページ | SFメカニックファンタジー »