« 秋葉原に行きました | トップページ | イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(1) »

2010年3月28日 (日)

第9回モデラーズフリマin Shizuoka

Photo
 昨日の夕方、モデラーズフリマに行ってきました。会場はツインメッセ静岡の北館ですから広々として見やすいうえ、実車の展示や模型教室などもあり楽しめました。
 サンダーバード関係はいつもより少ない感じで、イマイの「FAB1(リアルタイプ)」、「1/350 TB-2パーフェクト(スケルトンモデル)」が各1000円、超特大2号と特大2号がセットで3000円(!)という程度でした。今回は値段の安さとメッキパーツが綺麗だった事からスケルトンの2号を購入しました。
 驚いてしまったのがイマイのキャプテンスカーレット関係で、「超音連絡機」「レインボーセット(エンゼル機、強力装甲車)」「シルバーセット(追跡戦闘車、パトロール車)」「エンゼル機」の4点がセットで2000円だった事です。中古のお店で「超音連絡機」だけでも1200円から1500円程の値段の物を見かけますので、かなり格安だと思います。サンダーバード物ではありませんが、良い機会なので購入しました。

 お買い物も楽しみでしたが、今回の主な目的は人に会う事でした。一人目は「模型探偵団」でお馴染みの明石小五郎さんです。明石さん自作の「サンダーボーイ」2体を披露して下さるとHPで告知されていたので、ぜひ拝見したかったのでした。
 前日の夜10時半に神戸を出発されて、朝の5時ごろに静岡に到着したそうです。毎年出展されており、サンダーバードやマイティジャックの秘密基地、ラジオコントロールTB2号などの貴重な模型を展示して下さいます。今回のサンダーボーイは、近日発売の「キャラクターエイジVol.4」にも掲載されるそうなので、そちらも楽しみです。HPの写真で見るよりも、実物は大きくて迫力がありました。

 もうお一人は静岡在住の漫画家で、HP「たなか よしみの おもちゃ箱」でもお馴染みのたなかさんです。会場の一角で、ジャンクパーツから自由に作品を作り出す「ミキシングビルド」の教室を主催されています。自由な発想でジャンクパーツをあれこれと組み合わせて全く新しいものを作り出すのは、テレビゲームや既製の玩具には無い楽しさを味わえることと思います。
 たなかさんはとても気さくな方で、(教室の運営は大変かもしれませんが)たなかさんが一番楽しんでいらっしゃるのではないかと思いました。ご自身の作品も展示されていましたが、「ハマーヘッド」「翡翠」「宇宙戦車ビートル3世」など、写真で見るよりも実物は数倍素晴らしかったです。(もし機会があれば実物をご覧になることをお勧めします!)

 会場ではケッテンクラートの実車を囲んでプラモデルを製作するという、ミリタリーファンには夢のような企画があったり、自衛隊の車両や古いシトロエンの実車展示など、今までで一番楽しめたフリマでした。

 さて、フリマの話題になぜ劇場版「サンダーバード6号」のアランのイラストなのかと申しますと、田宮模型の売り場で遂にエアブラシを買ってしまったせいでした。(アランが構えているのは銃ではなくて、複葉機タイガーモスを塗装するためのエアブラシなのです。)
 今回エアブラシを購入したのは、会場に展示されている作品や模型教室で感じられた”作る喜び”からでした。
 今まで作りきれないほどサンダーバードのプラモデルを買い求めて来ましたが、手をつけたのはほんの数点で、まともに完成したものは殆どありません。作りたい気持ちはあるのですが、なかなか踏み込めない。そんなモヤモヤを解消するために、外堀を埋める覚悟で念願のエアブラシを買った次第です。

 さて何を作りましょうか。秘密基地はハードルが高いので、練習用に何か別の物を始めてみようと思います。

|

« 秋葉原に行きました | トップページ | イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(1) »

コメント

こんばんわ、明石小五郎です、そうでしたか、フリマにいらしゃったんですね、何人かのお方に声をかけていただいたのですが、お顔が一致せずに失礼致しました、「キャラクターエイジVOL4」はまもなく発売ですが、私のページはなぜかカラーではなく白黒になっています、まあ、昔風の雰囲気がでてよいかと勝手に思い込んでいます、出版社にかわりましてぜひご購入のほどよろしくお願い致します、5月のホビーショーには昔の戦車プラモデルを展示の予定です、ぜひご来場下さいね。

投稿: 明石小五郎 | 2010年3月29日 (月) 21時19分
-------------------------
 明石小五郎さん、コメントありがとうございます。
会場でお話した時に名乗らずじまいで失礼しました。遠征お疲れさまでした。「キャラクターエイジVOL4」の誌面で、サンダーボーイの勇姿を拝見したいと思います。ホビーショーまであと1ヵ月半ですが、また会場でお会いできる事を楽しみにしています。

投稿: 雷おやじ | 2010年3月29日 (月) 22時32分

御会い出来て嬉しかったです。
ホームページの芸風(笑)から、勝手に想像していたイメージと、実際の雷おやじさんとの間にギャップがありました(笑)。

今度は是非、教室に参加して、「マイオリジナル救助メカ」を作っちゃってください。

キャラクター・エイジ、僕は今回、リアベスペシャルです。
見てね!

投稿: たなかよしみ | 2010年3月30日 (火) 00時06分

たなかさん、コメントありがとうございます。
 キャラクターエイジVOL.04買いました。「宇宙からのメッセージ」のリアベスペシャルという名前は知っていましたが、もっと角張った宇宙船と思っていました。作例を拝見して、本家(?)スターウォーズに出てきてもおかしくないデザインだと思いました。
 
 ミキシングビルド教室へのお誘い、ありがとうございます。”オリジナル救助メカ”楽しそうですね。映画「サンダーバード6号」のブレインズのように、”作っては壊し”の連続にならなければ良いのですが。

投稿: 雷おやじ | 2010年3月31日 (水) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/47933442

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回モデラーズフリマin Shizuoka:

« 秋葉原に行きました | トップページ | イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(1) »