« イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(1) | トップページ | イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(3) »

2010年4月 8日 (木)

イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(2)

Photo
 組み立ての準備ができたので、いざ接着と思ったのですが、普通のプラセメントではクリアーパーツが曇ってしまうのではと気づきました。そこで、以前古本屋さんで買った「NOMOKEN 模型作りのためのテクニックガイド(ホビージャパン)」を読んだところ、透明パーツの接着にはクリアータイプのエポキシ系接着剤を使用する事が書かれていました。
 エポキシ系接着剤は2液を混合するのが面倒ですし、接着面に塗るのも手間が掛かりそうです。何かもっと良いものはないかと模型屋さんに行ったところ、アクリアンカーというボンドを見つけました。透明であることは勿論ですが、ノズルが細いので接着面に塗り易く、ズボラな小生にピッタリの接着剤でした。
 胴体にエンジンの部品を挟んで上下を接着し、剥がれないようにテープで固定しました。翌日、次の部品を取り付けようとして、大変な事に気づきました。後部の小型原子炉を上下逆にセットしたのに気づかないまま、胴体のパーツを接着していたのでした....。
 いまさら、接着したパーツを剥がして付け替える訳にも行かないと思い、このままで行く事にしました。原子炉の上下の形が似ているのがせめてもの救いです。(そのせいで間違えたとも言えますが。) 

|

« イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(1) | トップページ | イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(3) »

コメント

これは持ってますが、
このままの状態で持っておきたいので、
途中(又は完成)の写真がありますと、嬉しいですが…

※エンジンは、あるようですが、
足の構造は、内緒ですね。

投稿: ひげおやぢ | 2010年4月 9日 (金) 03時00分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 とっておきたいお気持ち、とてもよく分かります。(もし作ることになった時は、小型原子炉の取り付け向きに注意してくださいね。)
 なんとか完成したら、久々に写真をUPしたいと思います。

投稿: 雷おやじ | 2010年4月 9日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/48034295

この記事へのトラックバック一覧です: イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(2):

« イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(1) | トップページ | イマイ 1/350 TB-2 PERFECT 奮闘記(3) »