« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月23日 (日)

サンダーバードで一番ドキドキする場面?

Photo

Photo

 第23話「恐怖のモノレール」の一場面。監視ヘリの墜落により崩壊した鉄橋目がけて爆走するモノレール内で、ブレインズの緊急停止措置を見守るジェフとミンミンです。
 上のイラストでは、死の恐怖に怯えるミンミンを勇気付けているジェフですが、下の場面では額に大粒の汗を浮かべ、覚悟の表情をしています。
 ハラハラドキドキする場面ですが、そのドキドキ感をさらに増しているのがジェフとミンミンの接近具合です。モノレールの振動を表現するためか画面がかなり揺れますが、それに応じて二人の顔が近づいたり離れたりします。スロー再生してみると、短い時間の中に見事なパペット操演をしている事が判ります。

 ”ミンミンに誘惑されて必死に堪えているジェフおじさま”のように見えてしまうのは、小生の妄想癖のせいでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

UNSTOPPABLE

Photo
 映画「アンストッパブル(トニー・スコット監督)」を観ました。手に汗握るとは、このような映画の事を言うのでしょう。走る怪物と化した貨物列車を、二人の鉄道マンが決死の覚悟で止めようとするお話です。
 スピーディーなアクションに、熟練機関士デンゼル・ワシントンと新人車掌クリス・パインの心の交流、列車司令室や本社のドラマが観客をぐいぐい引っ張ります。一番の主役は走る爆弾とも言える貨物列車777号で、その迫力は凄まじいものがあります。
 列車暴走のきっかけとなったのは、怠惰な運転士によるルール無視でした。安全な運行をするための責務を疎かにし、手順やルールを逸脱した行動により大惨事を招くところでした。暴走を阻止しようとする主人公2人がとった行動とは雲泥の差です。
 給料を貰えれば、あとは最低限のレベルで仕事をこなせば良いという感覚と、リストラや私生活上の問題を抱えつつも、プロとしての職務を果たそうとする人間の違いでしょう。

 サンダーバードで”アンストッパブル”と言えば、第23話「恐怖のモノレール」に登場する太平洋モノレールです。犯罪組織が荒稼ぎした資金でモノレール会社を運営しているのですが、稚拙な自動化と不完全な安全装置のために緊急停止が出来ません。そのモノレール会社への出資の誘いを受けて、試乗しているのがジェフとブレインズ、ミンミンの3人です。
 モノレールが進む先では、落雷を受けた監視ヘリジェットが墜落して鉄橋が破壊されています。ブレインズの必死の作業で何とか停止できますが、「アンストッパブル」と同様にハラハラドキドキするお話でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

”ちきゅう”発見

Photo
今朝、駿河湾沖に地球深部探査船”ちきゅう”の巨大なやぐらを発見しました。

JAMSTEC(独立行政法人海洋研究開発機構)のホームページで「ちきゅう」の今後の予定を確認したところ
 1月10日~14日  :新宮港にて資機材荷降ろし後、清水港に回航
 1月15日~2月4日:清水港にて資機材積み込みおよび掘削機器整備作業
 2月5日~27日  :独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 受託業務
 2月27日~3月3日:清水港にて資機材荷降ろし後、八戸港に回航
 3月7日~14日  :八戸港にて資機材積み込み等準備作業
 3月15日~5月21日:IODP第337次研究航海「下北八戸沖石炭層生命圏掘削-
             深部石炭 に支えられた海底下炭化水素循環と生命活動-」
となっていました。
2週間ほど清水港に停泊するようなので、機会があったら行ってみたいと思います。

 さて、”ちきゅう”の櫓を見ると思い出してしまうのが、サンダーバード第14話「火星ロケットの危機」に登場するクレーン船です。3隻で救助作業を開始するものの、ロケットの重さに耐えきれずに沈没してしまいます。
 ロケット内部に残された2名を救助するお話ですが、巨大なトレーラーやクレーン船に乗っていた人は大丈夫だったのでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

久々にお買い物

Photo
 この半年ほどホビーショップに行く暇が無かったのですが、久々に”鑑定団”へ行ってきました。サンダーバード関係はほとんど無いか、有っても既に持っている物しか見当たりません。
 そこで見かけたのがこの「スカイ1」です。子供の頃に作ったのはゼンマイ走行だったと思いますが、今回の物はコロ走行でした。機体内部にシャドーモービルとシャドーカーのミニ模型を格納、ミサイルポッドの先端をスプリングで発射するギミックも付いています。
 懐かしさ半分と、久々に購買欲を満たすため手に取りましたが、2000円は少々高く感じて棚に戻しました。代わりにサンダーバードと関係ない物を購入したのですが、レジで店員さんが小さな熨斗袋をくれました。中を見ると500円と300円の割引券でした。これを使えばまあまあの金額で買えると思い、再度「スカイ1」の売り場へ。
 通常、この類の割引券は1回に1枚しか使用できないと思いましたが、恐る恐る2枚とも提示したところ800円引きとなり、1200円で「スカイ1」を購入できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

Photo
 サンダーバードファンのみなさま、新年明けましておめでとうございます。本年も良い年でありますように。

 兎年のご挨拶になぜ第15話「大ワニの襲撃」なのかと申しますと、成長促進剤”サーミン”を飲まされて大きくなったウサちゃんが登場するからでした。
Photo_2
 ”サーミン”の効果は遠慮して、メタボに注意しつつ軽快なフットワークで飛躍の年にしたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »