« トランスフォーマー ダークサイド・ムーン | トップページ | ティンティンの冒険? »

2011年8月30日 (火)

モバイル・コントロール(弟)情報

In

 トーマス・プレスコット・トレーシーさんのコメントから、以前記事にしたモバイル・コントロール(弟)が、1作目以外にも活躍していたことを知りました。http://ir-fan.cocolog-wbs.com/blog/2006/03/post_9d2f.html
 兄・弟の2台が共演したのは1作目のみで、以後「弟」はモバイル・コントロールとしては登場していないと思い込んでいましたが、第6話「原子炉の危機」でサハラ砂漠にある灌漑用原子ステーションの制御室の場面に映っていました。

 ざっと確認したところ、モバイル・コントロールが登場するのは

第1話「SOS原子旅客機」(兄・弟)
第5話「世界一のビルの大火災」(兄)
第6話「原子炉の危機」(弟)
第7話「原子力機ファイアーフラッシュ号の危機」(兄)
第10話「ニューヨークの恐怖」(油田火災、エンパイアビルとも兄)
第12話「死の大金庫」(兄)
第13話「火星人の来襲」(兄)
第20話「湖底の秘宝」(兄)
第26話「海上ステーションの危機」(兄)

 こんなところでしょうか。(見落としがあったらごめんなさい。)
 そのほかにも操作パネルとして使われていそうなので、また機会があったら調べてみようと思います。

|

« トランスフォーマー ダークサイド・ムーン | トップページ | ティンティンの冒険? »

コメント

さっそくのご対応ありがとうございます。

移動司令室ってこれしか出てきていないのですね。

第一話ではあれだけ目立っていたのに…
ZERO-Xの時もそうでしたけれど二つの無線を結ぶ中継地点みたいな役割ですかね?
あと指令を出すという役割。

11話の後にスコットが移動司令室を防水にとブレインズに頼んだかもしれませんね。

あと相互リンクのほうをお願いしてもよろしいでしょうか?

投稿:  トーマス・プレスコット・トレーシー | 2011年8月31日 (水) 20時45分

トーマス・プレスコット・トレーシーさん、コメントありがとうございます。
 ZERO-Xの時にもモバイルコントロールが登場していたんですね。今度チェックしておきます。
 モバイルコントロールの役目としては、スコットが現地司令役なので、救助依頼先とTB隊員との連絡がメインですね。それにしても、あれだけの物ですから相当な重さがあると思いますが、どうやって運び込むのでしょうか?
 LINKの設定しました。サンダーバード関係の記事を楽しみにしています。

投稿: 雷おやじ | 2011年9月 1日 (木) 19時54分

ZERO-Xのときは確か最初の護衛の時も最後の救出のときも活躍していたと思います。
救出の時はZERO-Xの脱出カプセルのスイッチが移動司令室になぜかありました。
これは不思議です。

第一話に「機械を運びたいので誰か人をよこしてください」とあったのでみんなであの上まできっと運んだんですよね。
想像するとちょっと吹いてしまいます。
なんかの本に後々改善されて空中バイクのように宙に浮き一人で運べるなどというのを目にしたことがあるような気がしますがどの本だか忘れてしまいました。
仮にそれが第7話の時点でそのような装置がなかったら2人で運べる重さなのだと思います。
あの農家のおじさんとスコットしかいなかったので(もしかして牛がひっぱった?)

投稿: トーマス・プレスコット・トレーシー | 2011年9月 2日 (金) 20時01分

トーマス・プレスコット・トレーシーさん、コメントとLINKの設定ありがとうございます。
 細かい場面までよく覚えていらっしゃいますね。小生もZERO-Xの映画を観直さなくては。
 そうなんです。第一話のロンドン空港で、スコットが「人を寄こして下さい。」と言っていますね。頼みもしないのに突然押しかけて来たあげく、手伝えなんて言われて空港の人は迷惑だったでしょうね。
 空中バイクの技術があれば、移動司令室に組み込むことは十分考えられますね。スコットも毎回頼むのが嫌でしょうし。空中浮遊してもバランスが悪そうな機械ですが....。
 第7話の農場の場面では、納屋の前に黄色いレーダー装置が設置されています。あれも結構重そうなので、スコットひとりでは無理でしょう。おそらく空中浮遊装置(?)が装備されているのではないでしょうか。

投稿: 雷おやじ | 2011年9月 2日 (金) 20時46分

私こそリンクの方もありがとうございます。

せめて下に車輪とか付いてそうですよね。

7話でいまだに納屋の中に移動司令室を設置した理由が分かりません…
熱いからでしょうか?

そういえば最近の雷おやじさんの絵のクオリティーが格段に上がってますよね。
本物みたいですごいですね。

投稿: トーマス・プレスコット・トレーシー | 2011年9月 3日 (土) 11時20分

トーマス・プレスコット・トレーシーさん、コメントありがとうございます。
 台風の影響はどうでしょうか。当地は時々雨が降ったり止んだりの繰り返しで、特に困ることがなく助かりました。
 第7話の納屋の件ですが、最先端の通信機械と、のどかな農場の対比を表現したかったのではないかと思います。牛に餌をやるのを手伝って帰還が遅くなったスコットですが、ストレス解消になったのか、何だかうれしそうな顔をしていたように思います。
 イラストについては次の記事で種明かし(?)をします。

投稿: 雷おやじ | 2011年9月 3日 (土) 19時23分

私のところでは風が強く蒸し暑かったですね。
亜目もそこまで降らないという台風らしくない台風でした。雷おやじさんは静岡県の方でしたよね?
静岡は台風が来ると波が怖いというようなイメージがあります。

古い物との対比ってJoe90のマックレイン教授みたいですね。
あそこでしか登場しないバイオリンの曲も独特ですね。
私が持っているTBのサントラには入っていませんでした。

イラストもあんな種があったのですね。驚きです。
でもあのように絵を描くことによって画面の隅々まで見ていらっしゃったというイメージが個人的にはありました。

私のブログのほうでも第7話のネタを更新しましたのでよろしかったらご覧になられてください。

投稿: トーマス・プレスコット・トレーシー | 2011年9月 3日 (土) 20時31分

トーマス・プレスコット・トレーシーさん、コメントありがとうございます。
 台風の被害がひどい所もあったようですが、当地は本当に何事もなく助かりました。台風が接近すると東名高速道路が波を被るので、よく通行止めになります。
 イラストの件ですが、手書きで描くと本当に細部までよく観察することができます。その点はよいのですが、時間がかかりすぎてしまうので、手抜きの手抜きで、インスタント食品みたいな絵になって済みません。
 

投稿: 雷おやじ | 2011年9月 4日 (日) 17時19分

私もニュースなので東名が波をかぶる映像とかよく見ます。
こちらの方ではあまり被害がありませんでしたが近畿や四国のほうがひどかったらしいですね。
もともとあの台風はこちらの方を通る予定だったということを考えると恐ろしいです。

イラストの件ですがさきほど古いイラストのほうを拝見させていただきましたが「妄想日記公開します!」のイラストもペネロープに似てないとおっしゃいますが私は雰囲気等で第16話のオーシャンパイオニア二世の進水式ということが分かりました。
イラストは完成度も大切だと思いますが仮に先程のイラストが第12話だ!と言われても私はそうとは信じませんが私は雰囲気で判断しています。
いつも雷おやじさんのイラストには頭が下がります。
またコメントありがとうございました。

投稿: トーマス・プレスコット・トレーシー | | 2011年9月 4日 (日) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/52606534

この記事へのトラックバック一覧です: モバイル・コントロール(弟)情報:

« トランスフォーマー ダークサイド・ムーン | トップページ | ティンティンの冒険? »