« スペースデブリ | トップページ | 小松崎 茂展 »

2011年10月 2日 (日)

2&2展

Photo

 静岡県沼津市の「ギャラリーほさか」で9月23日から27日にかけて開催された「2&2展」に行きました。沼津市在住の鈴木さん夫妻と植松さん夫妻の合同作品展です。
 鈴木さん製作の10分の1サイズの惑星探査機「はやぶさ」や、200分の1の豪華客船「クイーンエリザベス」などの模型や、植松さんの絵画、二人の夫人の書や手芸作品が出展されていました。友人夫婦で作品展とは羨ましい話です。
 模型好きの小生としては、「はやぶさ」や客船の模型に目が行ってしまいます。鈴木さんが楽しそうに来場者に模型の説明をする姿が印象的でした。回転台の上に据えられたはやぶさの模型は、プラモデルキットの何倍もの迫力があり、精巧な作りこみには頭が下がります。
 100分の1の外輪船の模型は、外輪部分が回転し照明も点灯するそうですが、心無い来場者が触ったため故障してしまったそうです。そう説明している傍らで、「クイーンエリザベス」の手すりに指先で触れている方がいて、見ていてヒヤヒヤしました。
 自分も将来こんな展示会ができればと思いますが、貸ギャラリーの料金を検索して驚きました。5日間で15万円超とは、二人で折半しても簡単には払えない金額に思えます。
 静岡新聞の記事によれば、鈴木さんは74歳、植松さんは72歳です。「はやぶさ」の製作期間が1年、「クイーンエリザベス」は何と5年間もかかっています。自分もリタイアしたら、鈴木さんのように模型製作の日々を送りたいものです。

 船の模型が主体だったので、今回は第16話「オーシャンパイオニア号の危機」から、地中海を進むオーシャンパイオニア号にしてみました。

|

« スペースデブリ | トップページ | 小松崎 茂展 »

コメント

今日、鈴木さんから展覧会のお礼状が届きました。

前略
先日はご多用中にもかかわらず2&2展にご来場いただき誠にありがとうございました。
県内を九月二十一日通過した強い台風十五号は沼津地域にも大きな爪痕を残しました。
天候を気にしながら翌日初日を迎えましたが、市・県内の方々、そして遠方よりの旧知、
おいでいただいた多くの皆様が会を盛り上げて下さいました。重ねて厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。
皆々様の益々のご健勝とご多幸を心より祈願申し上げ御礼といたします。
 二〇一一年十月吉日  鈴木 篤
皆様

作品同様に心のこもった丁寧なお手紙をいただき、小生もいつかこんな展示会が出来るようになりたいと思いました。鈴木さん、ありがとうございました。

投稿: 雷おやじ | 2011年10月18日 (火) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/52848844

この記事へのトラックバック一覧です: 2&2展:

« スペースデブリ | トップページ | 小松崎 茂展 »