« サンダーバードカフェ | トップページ | また模型屋さんが... »

2012年7月22日 (日)

われら月面に立つ

Anatagahajimetetukini

 先日、久しぶりに古本屋さんに行きました。ブックオフのような小奇麗なお店ではなく、昔ながらの古本屋さんです。天井近くまで堆く積み上げられ、通路にもびっしりと積まれているため、お目当ての本を探すのはほぼ困難です。今回、このお店を訪れるにあたり、小生が準備したのがマスクです。前回訪問したときに、喉の調子がおかしくなり、埃とカビのせいではないのかと思ったからでした。

 そんな状況で、何を目当てにしていたわけでもありませんが、ふと目についたのが「写真記録 われら月面に立つ/講談社/昭和44年8月20日発行」でした。巻末の「アポロ11号の記録 1969年7月16日~7月25日・日本時間」という記録を見ますと、16日に地球を出発し、21日に月に着陸、2時間32分の船外活動、43年前の今日22日に月から飛び立ち、25日に太平洋へ無事着水したそうです。(もっと詳細に記述されています。)

 同じような本で「アポロ写真集 月着陸第1号/朝日新聞社/昭和44年8月28日発行」を、以前このお店で買ったことがあります。こちらの方が写真が鮮明で枚数も多く資料性が高いのですが、今回購入の決め手となったのが特別付録の「栄光のアポロ11号(ソノシート)」と「着陸の一瞬(ステレオカード)」でした。

 ソノシートと言っても、いまどきの子供には通じません。ペラペラのビニールみたいなレコードに録音されているのは、A面が「出発/すべて順調/月面着陸/月に立つ/That’s One Small Step・・・/歩行は楽だった」、B面が「銘板朗読/ドッキング/帰還/ケネディ大統領の声明/思い出のガガーリン/広がる宇宙の夢」です。

 めったに使わない我が家の安物のステレオで聞いてみたところ、各面の終わりのあたりで自動的に止まってしまいました。残念ながらガガーリンの肉声は半分しか聞けませんでした。

 さて、このブログで月着陸の記事になるといつも登場するのが、第一話のこの場面です。人類が再び月を訪れるのはいつになるのでしょうか? 

|

« サンダーバードカフェ | トップページ | また模型屋さんが... »

コメント

もしかして三島の古書店北山書店?
先月、初めて行ったんですけど、そのときにアポロの写真集を見つけて、かなり悩んだんです(笑)。
そちらに嫁入りなら良かった(笑)。

投稿: たなかよしみ | 2012年7月28日 (土) 13時48分

たなかよしみさん、コメントありがとうございます。
 そうです、三島市の北山書店です。先日、前を通ったら「65周年記念 全書籍半額」と貼り紙がありました。(現在も半額セールをやっているのかは判りません。) 
 先日行ったときは、それ以前よりも通路が通りやすく少しだけ整理されていました。それでもブックオフのように一目でどんな本があるのか見ることは不可能です。
 小生が買ったのは、たなかさんが見つけたアポロの写真集と思います。付録のソノシートを聴きたかったのが購入の動機でした。

投稿: 雷おやじ | 2012年7月28日 (土) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/55257547

この記事へのトラックバック一覧です: われら月面に立つ:

« サンダーバードカフェ | トップページ | また模型屋さんが... »