« FAB-クラウン? | トップページ | 気になる椰子の木 »

2013年1月24日 (木)

TB3号の「3」が!!

 ひげおやぢさんからコメントをいただき、TB3号の白い「3」を確認したところ、場面によってかなり向きが違っていました。
 「サンダーバードメカニックファイル(双葉社)」によりますと、撮影プロップによって「3」の向きがいろいろあるようです。今まで全然気づいていませんでした。横向きだけでなく縦の「3」(一番下のイラストの向き)もありますので、プロップレプリカが誤りとは言えないようです。(ひげおやぢさん、写真の修整までしていただいて、お手数をおかけしました。)
 タイトーのTB3は「3」が上向き(上のイラストの向き)と下向き(真ん中のイラストの向き)が両方描かれていました。残りの1面には「3」が描かれていません。同書で解説されている「TV版2ft(約61cm)中型モデル」のようです。
Photo_3

Tb3

Photo
 発射シークエンスでよく見るTB3の「3」は一番上のイラストのように横向きなのですが、このサイロの場面では縦向きでした。(6ft超大型モデル)
 驚いたのが、サイロから発進してラウンドハウスを抜けて飛んでいく時は上のイラストの「3」の向きなのに、 ロケット噴射を見せるカットで真ん中のイラストの「3」の向きに変わり、また元の向きに戻っていました。こんな風に、ちょっとした「アハ体験」が出来るのも、サンダーバードの面白さです。

|

« FAB-クラウン? | トップページ | 気になる椰子の木 »

コメント

物忘れが激しくなってますが、雷おやじさんの解説でスッキリ!

実際には無い世界ですが、我々の頭の中に大きな空間が見えます。
3号の大きさも、そんなに大きくなくてもいいのにと
貧乏くさく考えてしまいますが…
2号のサイズもタマゲタねーぇ。
ゼロX号なんて…そんなデカイ物を飛ばすの?大変だよ。
と、いらん心配をします。
1号が出てくる、プールが動いた時の穴を覗くと怖いだろうなぁ…
実際には無い、武者震いしそうな空間を
50年前のTVのスピーカーでは再現出来ないような重低音まで入った演奏で…

素晴らしい世界を体験出来たように思います。

投稿: ひげおやぢ | 2013年1月25日 (金) 01時24分

ひげおやぢさん、コメントありがとうございます。
 静岡県東部にはあまり高い建物が無く、せいぜい21階建の商業施設兼マンションぐらいですが、TB3の初期設定60mくらいかなと、ついつい妄想してしまいます。
 ゼロX号の設定は無駄に大きいですよね。救助に向かった2号がとても小さく感じます。

 今日の朝刊に、スカパーで今夜7時からサンダーバードをハイビジョンで放送開始とありました。(小生はスカパーに入っていませんが...。)
 1966年に初放映されてからあと数年で50周年になりますが、こうしてまた放送されることで、新しい世代にファンが増えて語り継がれていくのは嬉しいことです。

投稿: 雷おやじ | 2013年1月26日 (土) 21時05分

番号シールを貼る時に、どの方向を選択するか迷いそうです。迷う愉しみ!

投稿: MJL | 2013年1月29日 (火) 20時12分

MJLさん、コメントありがとうございます。
 今回タイトーの3号を見たときに、「3」の向きが違うので製造不良なのかと思ったほどでした。撮影プロップによって向きが違うとは、TBファンを悩ませてくれますね。

投稿: 雷おやじ | 2013年1月30日 (水) 23時44分

お久しぶりです。

「3」について情報を。
①3号発射シーンの「3」
ラウンドハウスを抜けてくる時は、
いつもの丸い書体ではなく、角ばっていて、
さらにTHUNDERBIRDの下に黒で「3」と書いてありました。

②DVDにあるサンダーバードドキュメンタリー
誰か(Bob Bellだったかな?)の
インタビューの左後ろにある3は、
一番下の写真の「3」と
もうひとつ横向き(どちらかは忘れました)の「3」が見えました。

③リンク先(AMAZON)CDの「3」
どちらも向きが違います。
おそらく右向いている時と、左向いている時どちらでもちゃんとした「3」になるようにしたのでしょう。

投稿: Rescue_Tracy | 2013年2月 4日 (月) 19時48分

Rescue Tracyさん、コメントありがとうございます。
 ①の件、DVD画像で確認させていただきました。「サンダーバード メカニックファイル(双葉社)」によれば、『シリーズ製作前に溜め撮りされたTB3号の発進シーン。このTB3号モデルは、白文字の機体名のあとに黒文字の「3」が貼られ、機体最後部の側面に貼られた白文字の「3」書体が異なる最初期版のモデルであった。』『TV版では1階層のサンルームであるラウンド・ハウスから発進するTB3号。この最初期版のTB3号モデルには、機体名の下に黒文字で「3」が貼られていた。これは、企画時にメディングス総特撮監督が描いたデザイン画の名残で、黒文字で「INTERNATIONAL RESCUE3」と書かれていた。』と解説されています。
 ②の件については、TB3への搭乗場面でソファーがお尻から入っていく時の撮影に使われた物(横向きの「3」)と、第24話「危険な遊び」で格納庫をモノカーが走る場面に使われた物(縦の「3」)との違いのようです。おまけ映像のTB3は後者ではないでしょうか? 縦の「3」と横の「3」がしっかり見えていますね。
 ③については残念ながらリンクが開けませんでしたが、TV版2ft中型モデルと推察します。ご指摘の通り、画面上で左右どの向きにTB3が向いても「3」を読みやすくするための手法と思われます。
 
 情報提供ありがとうございました。

投稿: 雷おやじ | 2013年2月 4日 (月) 21時43分

おっと、失礼しました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%883%E6%9E%9A%E7%B5%84%E3%80%89-%E5%88%9D%E5%9B%9E%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%99%90%E5%AE%9A-TV%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9/dp/B001VOD4SY/ref=pd_sim_sbs_m_3/377-3177288-0335919


ヤシの木の考察、面白かったです。

投稿: Rescue_Tracy | 2013年2月 5日 (火) 06時26分

Rescue_Tracy さん、重ねてのコメントありがとうございます。
 サンダーバード・コレクション〈3枚組〉 (初回生産限定) [Limited Edition, Original recording]いいですね。試聴もできるみたいなので、またじっくり見てみます。

投稿: 雷おやじ | 2013年2月 5日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/56619668

この記事へのトラックバック一覧です: TB3号の「3」が!!:

« FAB-クラウン? | トップページ | 気になる椰子の木 »