« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月26日 (日)

THUNDERBIRDS ARE GO!

Cap189__2
 今日、静岡県立伊豆中央高校吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。なかなか演奏上手かったです。
 この吹部の定演の良い所が、一週間後の文化祭を最後に部を去っていく3年生部員一人一人を、先生が紹介するところです。この子は「〇〇パートのリーダーで」というだけでなくいろいろなコメントを一人一人丁寧に話します。ここ数年、近隣の高校の吹奏楽団の定演を聴いていますが、先生と部員の繋がりを一番感じさせてくれるのがこの高校です。

 さて、なぜこの記事のタイトルがTHUNDERBIRDS ARE GO!なのかと言いますと、第2部のポップスステージで「サンダーバード」を演奏してくれたからです。しかも指揮者が水色のコスチュームに帽子、黄色いサッシュ(ということはヴァージル・トレーシー)で登場したときは小生心の中で小躍りしてました。(ブーツが黒長靴?だったのは許容範囲です。)

 来年も定演楽しみにしていますよー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第52回静岡ホビーショー

P10102641
 一週間も過ぎてしまいましたが、5月18日に静岡ホビーショーへ行ってきました。
P10102671 
 アオシマさんのブースには、サンダーバードのプラモが展示されていました。ミニシリーズの再版は6月~7月のようです。
P10102681
 当日は気が付かなかったのですが、右側のパネルに「開発進行中 電動走行Xカー 乞うご期待!!」なんて書かれています。
P10102691
 再版中の5号&3号の左に、完全新金型でキット化される3号が!
P10102701
 パーツはこんな感じに。
P10103541
 しかもドッキングリングがこの3タイプ再現とは、アオシマさんありがとう!
P10102721
 この箱絵を模型屋さんで手にするのが楽しみですね。

 アオシマさんの物販コーナーには、再版中のTB1、TB2、MOLE、FAB1がありました。既に持っているものばかりなので、今回の再版時には買っていなかったのですが、FAB1のエッチングパーツ付きが気になって買うことにしました。(2回目に見に来たときには、TB2が完売でした。人気があるんですね。)

 メーカー展示も合同作品展でも「ガールズ&パンツァー」が大いに盛り上がっていました。来年映画化も予定されているそうなので、当分プラモ業界にもアベノミクスならぬガルパン効果がありそうです。

 その影響というわけではありませんが、今回の合同作品展にはサンダーバードやITC系の展示が例年よりもかなり少ない感じでした。トレーシー島秘密基地(電飾付)、MOLE、TB5のほかに、ジェリー・アンダーソン氏への追悼企画として、TB物をテーマとしたクラブがありました。(オレンジ色のTB2やソビエトの爆撃機のようなファイアーフラッシュなど、かなり自由に作ってありました。)

 モデラーズフリマの入場無料開始15時まで、静岡商業高校の吹奏楽を楽しんだり、ハセガワのジャンクパーツ漁りを初めてやってみました。パーツ売り場に群がるモデラーの皆さんの迫力に負けじと小生も頑張ってみましたが、なかなか思うようなものに巡り合えません。一袋100円ですので10袋買っても1000円でたくさんの部品を手に入れることが出来るので、あまり考えずに色々なスケールやジャンルのパーツをカゴに入れれば良いと思いました。

 合同展示会場で、ミキシングビルドを通じて模型作りの楽しさを子供たちに伝えている「たなかよしみ」さんと少しだけお話できました。たなかさんの作品を実際に目にしても、言われなければヤクルトの空容器や100均の商品を使っているとは判りません。お客さんに「これが100均で見つけた卵の白身と黄身を分ける道具で~」などと説明したり、リモコンで戦車を動かしてサービスするたなかさんが、模型作りの楽しさのオーラを体中から発信しています。
 そんなたなかさんも、ご自身のブログで言及されているように、いわれのないバッシングに胸を痛めているようです。ジャンクパーツを使って全く別のものを作り出すことが、なぜ批判されなければならないのか小生には理解できません。ミキシングビルド教室にはメーカーさんも協力してパーツを提供しているのですし、模型の神様:タミヤの会長さんがミキシングビルドの教室に来た女の子を膝に乗せている写真も展示されていました。(タミヤの会長さんがミキシングビルドを認知しているのですから、何の問題もないですよね。)

 そのタミヤのオープンハウスですが、行こうと思っていたものの、体力が持たずにあきらめました。
来年もまたホビーショーを見に来たいです。(アオシマさん!!来年もサンダーバードのプラモデルをじゃんじゃん出して下さいね!)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

静岡ホビーウィーク

Img_0011

 今日、駅で「静岡ホビーウィーク」のチラシを見つけました。いよいよ近づいてまいりました第52回静岡ホビーショーをメインに、タミヤのオープンハウスなど、あれこれとイベントが開催されます。

Img12

 小生は5月18日(土)のホビーショー一般公開に行く予定です。午前中はメーカーさんのブースと合同作品展、午後はモデラーズminiフリマとタミヤ・オープンハウスといった感じです。
 毎年、合同作品展にサンダーバードやITC関係を見つけるのが楽しみなのですが、今年はアニメ「ガールズ&パンツァー」関係の戦車模型が沢山ありそうな気がします。(こちらも楽しみです。)

詳細はこちら http://www.hobby-shizuoka.jp/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

今年はサンダーバードの当たり年です!

Photo

 今日、知人を訪ねたところ「サンダーバード博」のチラシをいただきました。前売り券が今月から発売されるそうなので、コンビニへチェックしに行こうと思います。7月の開催が楽しみです。

 もう一つ嬉しい話題が、模型屋さんで「AOSHIMA NEWS」(アオシマ文化教材社の新製品案内)を手に取ったところ、TB3号が1/350完全新金型でキット化されるとのことでした。7月発売予定となっていましたが、アオシマのホームページでは8月上旬のようです。全長25cmですから90m版の設定を採用しています。お値段は3990円ですが、これは買いですねー! 今月16日~19日(一般公開は18、19日)の静岡ホビーショーのアオシマさんのブースでチェックできると良いのですが。(パネルだけってことは無いと思いますが。)
http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/shohin-shosai.aspx?cl_id=3&ot_id=12&si_id=22&code_a=00735
 他にもミニシリーズの再版が6月から7月にかけてありますし、電動5号&3号のスポット生産が12月となっています。やってくれますねー、アオシマさん。できれば3号ランチベイも新開発よろしくお願いしまーす!

 リボルテックのTB2号も待ち遠しいし、DeAGOSTINIのジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクションも残り4冊となって、読者全員プレゼントの1/400TB2号が届くのもあと数か月となりました。

 今年はここ数年で一番サンダーバード関係が熱い、ファンにとって最高の年なのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »