« 静岡ホビーウィーク | トップページ | THUNDERBIRDS ARE GO! »

2013年5月26日 (日)

第52回静岡ホビーショー

P10102641
 一週間も過ぎてしまいましたが、5月18日に静岡ホビーショーへ行ってきました。
P10102671 
 アオシマさんのブースには、サンダーバードのプラモが展示されていました。ミニシリーズの再版は6月~7月のようです。
P10102681
 当日は気が付かなかったのですが、右側のパネルに「開発進行中 電動走行Xカー 乞うご期待!!」なんて書かれています。
P10102691
 再版中の5号&3号の左に、完全新金型でキット化される3号が!
P10102701
 パーツはこんな感じに。
P10103541
 しかもドッキングリングがこの3タイプ再現とは、アオシマさんありがとう!
P10102721
 この箱絵を模型屋さんで手にするのが楽しみですね。

 アオシマさんの物販コーナーには、再版中のTB1、TB2、MOLE、FAB1がありました。既に持っているものばかりなので、今回の再版時には買っていなかったのですが、FAB1のエッチングパーツ付きが気になって買うことにしました。(2回目に見に来たときには、TB2が完売でした。人気があるんですね。)

 メーカー展示も合同作品展でも「ガールズ&パンツァー」が大いに盛り上がっていました。来年映画化も予定されているそうなので、当分プラモ業界にもアベノミクスならぬガルパン効果がありそうです。

 その影響というわけではありませんが、今回の合同作品展にはサンダーバードやITC系の展示が例年よりもかなり少ない感じでした。トレーシー島秘密基地(電飾付)、MOLE、TB5のほかに、ジェリー・アンダーソン氏への追悼企画として、TB物をテーマとしたクラブがありました。(オレンジ色のTB2やソビエトの爆撃機のようなファイアーフラッシュなど、かなり自由に作ってありました。)

 モデラーズフリマの入場無料開始15時まで、静岡商業高校の吹奏楽を楽しんだり、ハセガワのジャンクパーツ漁りを初めてやってみました。パーツ売り場に群がるモデラーの皆さんの迫力に負けじと小生も頑張ってみましたが、なかなか思うようなものに巡り合えません。一袋100円ですので10袋買っても1000円でたくさんの部品を手に入れることが出来るので、あまり考えずに色々なスケールやジャンルのパーツをカゴに入れれば良いと思いました。

 合同展示会場で、ミキシングビルドを通じて模型作りの楽しさを子供たちに伝えている「たなかよしみ」さんと少しだけお話できました。たなかさんの作品を実際に目にしても、言われなければヤクルトの空容器や100均の商品を使っているとは判りません。お客さんに「これが100均で見つけた卵の白身と黄身を分ける道具で~」などと説明したり、リモコンで戦車を動かしてサービスするたなかさんが、模型作りの楽しさのオーラを体中から発信しています。
 そんなたなかさんも、ご自身のブログで言及されているように、いわれのないバッシングに胸を痛めているようです。ジャンクパーツを使って全く別のものを作り出すことが、なぜ批判されなければならないのか小生には理解できません。ミキシングビルド教室にはメーカーさんも協力してパーツを提供しているのですし、模型の神様:タミヤの会長さんがミキシングビルドの教室に来た女の子を膝に乗せている写真も展示されていました。(タミヤの会長さんがミキシングビルドを認知しているのですから、何の問題もないですよね。)

 そのタミヤのオープンハウスですが、行こうと思っていたものの、体力が持たずにあきらめました。
来年もまたホビーショーを見に来たいです。(アオシマさん!!来年もサンダーバードのプラモデルをじゃんじゃん出して下さいね!)

 

|

« 静岡ホビーウィーク | トップページ | THUNDERBIRDS ARE GO! »

コメント

ありがとうございます。
泣きそうです(笑泣)。

投稿: たなかよしみ | 2013年5月27日 (月) 16時22分

たなかよしみさん、先日はありがとうございました。
 帰宅後すぐに記事にするつもりだったのですが、合同作品展の熱気に影響されて(毎回ですが)、作りかけの物に手を伸ばしていて遅くなってしまいました。
 あの場にいると、積んどく脳内モデラーの自分との差を感じて、落ち込むと同時にやる気も湧いてきます。
 今日は原子力エンジン用の球体を探しに、100均と釣具屋さんに行ってきました。(何を作っているのじゃ?!) 定期異動の時期が近付いてきたので、このまま続けられるか判りませんが、頑張りまーす。

投稿: 雷おやじ | 2013年5月27日 (月) 21時52分

3号の写真、ありがとうございます。
いつものイラストでなくて良かった^^)

投稿: ひげおやぢ | 2013年6月 3日 (月) 00時52分

ひげおやぢさん、重ねてのコメントありがとうございます。
 3号のプラモ楽しみです。アオシマが完全に新規の金型を作って発売するTBプラモは初でしょうか?(噴射煙付のTB1号とかありますが。) 有難いことです。TB3号のプラモとしても、プロポーションのしっかりした製品が手ごろな価格で出るので、ファンとして嬉しい限りです。
 もうイラストを描く気力も時間もありません...。(けっこう時間かかります。)

投稿: 雷おやじ | 2013年6月 3日 (月) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170903/57465601

この記事へのトラックバック一覧です: 第52回静岡ホビーショー:

« 静岡ホビーウィーク | トップページ | THUNDERBIRDS ARE GO! »