« 2014年4月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年5月19日 (月)

第53回 静岡ホビーショー

P1010682

 静岡ホビーショーに行きました。周辺の道路は大渋滞です。いつものように近くの親戚宅へ駐車させてもらいました。
 9時30分開場の少し前、入場待ちの長蛇の列でしたので、並ぶのをやめて10式戦車の写真を撮りました。会社の研修で東富士の自衛隊学校に行った時、90戦車を近くで見たり、古い型の戦車に乗って数十メートル走行体験させていただいたことがあります。最新の10式を見ることが出来るとは、静岡ホビーショー凄いです。安倍政権になってから、TVなどで自衛隊関係の露出度がUPしたように思います。自衛隊を身近に感じさせるイメージ戦略でしょうか?

 いつもなら荷物になるので後で行くモデラーズフリマですが、2日目なので朝から無料入場ということもあり、先に立ち寄ってみました。階段を上がってすぐの売り場に、タイトーのTB1、2、3、5号がありました。お店の方に値段を聞くと、セットで1万円とのこと。ヤフオクなどの相場と比べてもそれほど高くはないですし、人気の2号もあるのでお買い得なのかもしれません。(大人の事情で購入を断念..。) フリマ会場内でもTBものを数点発見しました。

 一通りチェックして外に出ると、10式戦車のエンジン音が。車高を変えたり砲塔を旋回したり、砲身を上下させたりと、いろいろやってくれます。最後には少しだけ超信地回転までしてくれるサービスぶりです。音楽に合わせて車体を傾けたりする改造車のパフォーマンスがありますが、それの戦車版みたいな感じです。
 終了時には観客から拍手が。国を守ってくれていることへの感謝の拍手ではなくて、ホビーファンの目線から、1分の1スケールのリアルな戦車を見せてくれたことへの拍手なのが、実に平和な日本です。

 いよいよ会場へ。まずは合同作品展へ。とにかくすごい人の数で、迷子のアナウンスが時折流れます。今年は223クラブ、8000点もの作品が展示されています。ここに来るたびに、いつかは自分もと思うのですが、この1年間ほとんどまともに作っていません。脳内モデラー脱出するぞー。

P1010686

P1010696

P1010702

 TB関係の展示はこれくらいでした。(モデラーズクラブの皆さん、撮影させていただきありがとうございました)。 次はいよいよメーカーさんのブースです。一番のお目当てはアオシマさんのTB3発射基地です。

P1010707

P1010705

エッチングパーツがついて、ちょっとお値段高くなりそうですね。

P1010708

P1010709

小さな電波放射車がついてます。第3話「ロケット”太陽号”の危機」つながりですね。

P1010710

 アオシマさん!本当にありがとうございます!! 長い間ジェットモグラしかなかった1/72スケールのレスキューメカに、電動「磁力牽引車」が開発進行中です。MOLEの足回りを使って自作した方もいらっしゃると思います。 この日を待ち望んでいましたよ。1号車、2号車を選択できるといいですね。ファンは二つ買わねば。この勢いで、他のレスキューメカも開発よろしくお願いします!

P1010717

 本日の収穫は
・タミヤのTシャツ(980円 税別)
・ゼンマイのエックスカー(500円)
・ゼンマイの磁力牽引車(500円)
・バスコレ走行システム(3000円) でした。

 なぜバスコレなのかと言いますと、GW中にドイツにある世界最大の鉄道模型博物館ミニチュアワンダーランドのYouTubeを見ていたからです。鉄道模型には興味ありませんが、トラックや緊急車両がレールもないのに走行しているのに驚き、どうやっているのか知りたくてネット検索をしていました。
 カーシステムというものが市販されていて、それを大規模に活用しているのが判りました。その際、日本にはバスコレ走行システムがあるのを知り、実験してみたくなった次第です。

P1010714

 会場に向かう途中、清水港のあたりで見たことのあるやぐらを発見。帰り際に立ち寄ったところ、探査船「ちきゅう」が停泊していました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

BANDAI TB1

Photo
 このところ毎月1回、車で東京へ行く用事があります。渋滞を避けて早めに出発するので、夜7時からの用事が始まるまでに、かなり時間が空くことがあります。そんなときは、夕食を兼ねてあちこちと散策を楽しめます。

 昨日は秋葉原へ行きました。秋葉原と言えば「まんだらけ」へGO! 7階のホビーコーナーでサンダーバード関係をサーチした結果
・タカラ1/144フルアクションサンダーバード2号(値札が見えませんでした)
・タイトーのMOLE(TB4だったかも?)(4000円 ちょっと高いな!)
・「サンダーバードぴあ」TB博限定版のおまけのTB2ペーパークラフトが1500円(?)
・コナミのアルティメットコレクションが各15000円(?) 等々(他にもありましたが覚えていません。)
※上記の(?)は、正確に覚えていないため、概ねの値段です。

 今回は収穫なしと思いましたが、バンダイのTB1号を見つけて800円(税別)で購入しました。小松崎画伯の物語性のあるイラストも好きですが、この箱絵の凛とした1号も結構ぐっときます。レジのお姉さんが金髪の白人女性で、流ちょうな日本語に驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

サンダーバード3号&発射基地

Photo

 アオシマさんから1/350のTB3号が発売されたとき、これはきっと発射サイロもプラモ化されるのではと、思った方が多いのではないでしょうか。その発射基地が7月に発売されると知りました。
 

アオシマさんの商品紹介ページ
http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/shohin-shosai.aspx?year=2014&month=7&page=2&code_a=01024

 今月開催予定の静岡ホビーショーのアオシマさんのブースが楽しみです。 こうなったら、ラウンドハウスのプラモ化もぜひお願いしまーす!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

深川の雪

40shunen

 GW後半、いかがお過ごしでしょうか。小生は本日、家族と箱根の岡田美術館に行ってきました。
 
 TVでさかんに紹介されていた、歌麿の巨大な浮世絵「深川の雪」が目当てです。場所の確認のためホームページを検索した際、入館料2800円に驚きましたが見応えのある展示に満足しました。

 展示の中心は陶磁器ですが、素人の小生にも素晴らしさは感じられました。屏風絵や美人画も美しいものが揃っています。前を歩くご夫婦は陶芸にお詳しい様子で、模様の特徴や作者の事を話しながら鑑賞されていました。お二人の会話を小耳に挟みながら、こんな風に鑑賞できたらいいなと思った次第です。

 GWですし、「深川の雪」を観に多くの方で混雑しているものと思っていましたが、入館料の高さのせいでしょうか(?)、ゆったりと鑑賞できました。縦199cm横341cmの巨大な掛け軸に、総勢27名の人物が描かれています。本当にこれは日本の宝ですね。「雪月花3部作」のうち2作がアメリカに渡ってしまったのは残念ですが、日本にも多くの絵画が輸入展示されていることを思えば、やむなきことでしょう。「品川の月」「吉原の花」の写真も掲示されていましたが、できれば本物と同じサイズにして欲しかったです。

 春画の浮世絵展示が18禁でありました。そのリアルなこと。当時はこの手の表現も許容されていたのでしょうか? いつの時代も、人間の性への欲望は変わらないものですね。

 美術館の前庭には足湯があり、巨大な風神画を観ながらまったりとした時間を過ごせます。建物に入ると、入場券を買う前にロッカーへ携帯電話やカメラ類、飲み物等を入れなければなりません。入場券購入後、手荷物検査と金属探知機を通る厳重なセキュリティがあります。貴重な展示物がありますから仕方がないのでしょうが、連れとはぐれた小生は、携帯も手元に無いので連絡出来ず、館内呼び出しをお願いしました。

 さて、トレーシー邸のラウンジにも浮世絵が飾られています。ジェフほどの大富豪ならば、本物の歌麿作品を飾ることも出来るでしょう。ジェフと言うより、サンダーバードの製作スタッフが、セットに浮世絵を配してくれた事に喜びを感じる雷おやじでした。

----------------------------------------------------------------------------

 「深川の雪」の展示は6月30日までのようです。次はどこで展示されるのでしょうか。

 美人画と言えば、静岡県三島市の佐野美術館で「鏑木清方」展が5月11日まで開催されています。こちらもお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年10月 »