2014年4月28日 (月)

月に小天体衝突

Dcf_1198_2
 ゴールデンウィーク前半、いかがお過ごしでしょうか。小生は特に行楽の予定もなく、だらりと過ごしております。静岡新聞の科学トピックスに「★月に小天体衝突、8秒輝く」とありました。以下、抜粋させていただきます。

 昨年9月11日、月に小天体が衝突し、8.3秒間も明るく輝いたと、スペインのチームが発表した。これまで観測された月への衝突による輝きの中では、最も明るく、長く続いたものだったという。
 小天体が一般的な散在流星だと仮定すると、衝突時の速度は秒速17㌔程度と推測できる。これを基に計算すると小天体の重さは450㌔程度で、大きさは密度によって異なるが、1.4㍍もしくは60㌢程度と考えられる。衝突した際のエネルギーはTNT火薬15.6㌧相当、直径50㍍程度のクレーターができたとしている。
(静岡新聞 平成26年4月28日朝刊8頁より)

 たとえ1.4㍍の小天体でも、秒速17㌔で衝突した時の破壊力は凄いですね。これではシャドー・ムーンベースで勤務する隊員の皆さんも安眠できません。インターセプターの格納庫をクレーター内部に設ける事が出来るのならば、ムーンベース自体を地下に設置すれば少しは気が休まるのに。とはいえ、少しぐらい埋めただけでは衝突の破壊力には太刀打ちできませんが。それにしても、9月11日に衝突とは何という偶然でしょうか。

 なーんてことを考えながらTVのチャンネルを変えていたら、ムービープラスで「ピラミッド 5000年の嘘」を放映していました。観終わってネットで検索したら、トンデモ系映画ということでかなり叩かれていました。小生はこの手の話が嫌いではないので、けっこう面白かったです。イースター島(モアイ)からギザのピラミッドを結んだ線を延長すると各地の古代の遺跡がつながる第二の赤道(だったかな)の話や、緻密な石組みの謎などなど。ラストの結論付けには???でしたが、途中はなかなかいい感じでした。

 せっかくの休日なのに、そのあともYouTubeで「アポロは月に行っていない」系の動画を観てしまって、もうお昼過ぎに!! 最近思うのは、条件が良くても残りの人生30年ということです。そのうち元気に活動できるのは良くて20年ほど。思ったよりも短い!! もっと有意義に生きねばと、反省する雷おやじでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

すばらしいクリスマスプレゼント | にせ者にご注意 | ウェブログ・ココログ関連 | オーシャンパイオニア号の危機 | オートレーサー・アランの危機 | クラブロッガーの暴走 | サンダーバードおもちゃ・本 | サンダーバードキャラクター | サンダーバードメカ | サンダーバード・イベント | サンダーバード・ゲストメカ | サンダーバード全般 | サンダーバード小道具 | サンダーバード6号 | サンダーバード? | ジェット”モグラ号”の活躍 | ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション | スパイにねらわれた原爆 | ゼロエックス号 | ニュース | ニューヨークの恐怖 | ピラミッドの怪 | ペネロープの危機 | ロケット”太陽号”の危機 | 世界一のビルの大火災 | 公爵夫人の危機 | 劇場版サンダーバード | 危険な遊び | 原子力機ファイヤーフラッシュ号の危機 | 原子炉の危機 | 地球温暖化 | 大ワニの襲撃 | 太陽反射鏡の恐怖 | 宇宙放送局の危機 | 恐怖のモノレール | 恐怖の空中ファッションショー | 情報員MI.5 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 死の大金庫 | 死の谷 | 海上ステーションの危機 | 湖底の秘宝 | 火星ロケットの危機 | 火星人の来襲 | 秘密作戦命令 | 謎の円盤UFO | 超音ジェット機レッドアロー | 魅惑のメロディー | CM | FIRST-ISLAND PROJECT | SOS原子旅客機 | TBキッズ