2006年10月 5日 (木)

POD型ランチボックス

Photo_203  TB2号のPOD型ランチボックスを妄想しました。開けるとこんな感じになってまして、PODの内側も印刷されてます。床面にはロゴやらIRマーク、トレーシー兄弟の写真や担当するTBメカの写真と解説が書かれています。PODナンバーとTBメカの番号が対応しており、この絵ではPODナンバー3でTB3のアランという訳です。紙製のIR帽もアランの白い縁取りです。
 IRマーク入りのフォークとスプーンも付いています。TBメカのカラーに対応していますので、この場合はTB3の赤です。

 さて、何か足りませんねー。肝心の食べ物が空っぽです。食いしん坊の末っ子の仕業でしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

黒づくし幕の内弁当

Photo_204  世界で一番恐れられている死の商人ことフッド。事件の背後にフッドあり。事件の「黒幕」はフッド。という訳で考案されたのが黒づくめの「黒幕の内弁当」であります。
 シックな黒いお弁当箱の中身は、フッドのはげ頭の形にそっくりなゆで卵以外は、ぜーんぶ黒が関係する食材です。フッドのミニ潜水艇型のたれビンもついております。
 残念ながらこのお弁当は保健所の検査の結果、「催眠術にかかりやすくなる。暗示にかかりやすくなる。」という謎の成分が検出されたため、販売が禁止されております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

お弁当SAMPLE

Photo_206   テーマパークで販売予定(?)のお弁当です。

 IRマークが入った「特製IR弁当」はいかがでしょうか。何でこんな色のお弁当箱なの?とか、何で1号のキャラ弁なの?と疑問の方は、第1話「SOS原子力旅客機」でフッド氏が盗み撮りするシーンか、第13話「火星人の襲来」で仕事中のミンミンにキラノ氏がふらふらと会いに行くシーンをご覧下さい。
 問題は1号の機体の青い部分を表現する食材です。なかなか思いつかなかったのですが、キャラ弁当でお馴染みのブログ「Yahoo!ブログ - ★彡次男坊にゃ虐待弁当&ダンナは倦怠期弁当=逆切れギャク弁!★彡http://blogs.yahoo.co.jp/kasumin_yorosiku」を参照したところ「かまぼこをカキ氷の青いシロップに漬ける。」とありました。流石はキャラ弁界の女王ですねー。
 本来はオカズ用の弁当箱が下についているニ段弁当の筈なのですが、どうやらフッド氏が失敬したようです。ただいまペネロープ嬢が追跡中です...。

Photo_207  トレーシー島と言えば椰子の木。椰子の木にはヤシガニがつきものという訳で、ヤシガニの寿司弁当を考案しました。
 このヤシガニ君、ウィキペディアによれば、とても興味深い生き物です。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%8B
 トレーシー島がある南太平洋には生息していないそうなので、トレーシー島名産とは呼べず、残念ながら商標に偽りありです。わさびから抽出した抗菌成分配合の椰子の木型バランとTB2号型醤油たれビンもお付けします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

秘密基地モノカー・ツアー

Photo_209  モノカーで秘密基地内部を見学するライドです。まるで第24話「危険な遊び」のトニーとボブのウィリアム兄弟になったような気分になれそうです。モノカーの制御とガイド役はブレイマンにでもお願いしましょう。
 3号の発射サイロや2号のPODメカ置き場などが模型や映像で再現された部屋をゆっくりと巡っていきます。

Photo_210  突然、スクリーンの前でモノカーが停止します。映ったのはこの男の姿です。

「キラノー!キラノー! モノカーの制御装置を破壊してしまえー! キラノー!」

Photo_211  「い、いやだー!」
 「キラノー!お前はわしに逆らえん!キラノー!」
 フッドの眼が光ると、スクリーンの映像が消えます。すると、突然モノカーが加速し始めます。あとは絶叫コースターでグルグルに回転して...終了です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

アトラクション1号

Photo_220  順路に沿って進むと、トレーシーヴィラのラウンジになります。「国際救助隊特別隊員の皆さん、ようこそトレーシー島へ。」等身大のジェフの人形(ロボット)がお客様を出迎えます。

Photo_221
そこへジョンからの連絡が入ります。
「何だねジョン。」(話を中断させられて、ちょっとむっとした感じが出ていると尚よろしい。)
 「大変ですパパ。○○○で○○が発生しました。」(救助の要請)

  

Photo_222  「スコット、サンダーバード1号ですぐ出動したまえ。」
 「はいパパ。」等身大のスコット人形がクルッと忍者扉の向こうに消えます。
 「さあ、特別隊員の皆さんもサンダーバード1号で救助に向かってください。」とジェフが言います。マニアはここで「はいパパ!」と返事をしましょう。
 国際救助隊の制服を着た係員が、ラウンジのソファーにお客さんを座らせて安全ベルトを締めます。
 安全確認後、ソファーは床下に降下します。レールに沿って1号の格納庫から斜路、ランチベイを模した部屋(実物大で作ると巨大になってしまうので、数分の1サイズの模型とスクリーンに映し出される映像で再現します。)を通り抜けます。

Photo_223  ランチベイに着くと1号のライドにソファーが合体します。「5!4!3!2!1.THUNDERBIRDS ARE GO」のアナウンスと発射音と共に、1号が上昇していきます。
 プールの発射口を通り抜け、地上数十メートルの高さまで上昇後、また下がって終了です。上昇、下降のスピードですが、小生はコースター系の乗り物は全く駄目なので、ゆっくり上昇、ゆっくり下降で十分です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

岩戸の中は

Photo_226  滑走路上のショーが終わって、岩戸の入り口を入ると迫力満点の2号格納庫があります。十分の一ぐらいのサイズでも奥行き10mは必要です。ヴァージルの搭乗用斜路の伸縮やPODの移動、2号の脚の伸縮によるPODの着脱などが定期的に行われます。
 その他には、TBの制服を着た係員がいるインフォメーションデスクや、土産物などのショッピングコーナーがあります。
 TBに関する展示物や、モニター画面に映し出されたTBの名場面を見ながら奥へ進むと、いよいよアトラクション乗り場です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

ショーのエンディングは

Photo_228  PODガールズことサンダーメイツさんのダンスショーが終わりますと、国際救助隊のメンバーが勢揃いしてショーが終了します。このキャストさんの選考基準は、例えばトレーシーファミリーは白人で、もちろん顔が似ている事です。(TDLのシンデレラ姫や白雪姫のように、被り物ではなく人間がそのまま演じる方が良いかと...。)
 日本語の会話が出来て、TBに関する知識があり、お客さんからの質問にもある程度答える事が出来るのも大切な条件です。このメンバーは、ショーの時間以外もパーク内を適時巡回していますので、一緒に写真撮影なども出来ます。イケメンのジョンに人気殺到のおそれが....。整理券を用意しましょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

PODの中から

Photo_229  発射台が降りていくのを見て、子供が「お父さん、あれって飛ばないのー?」と問いかけます。答えに窮したお父さんが「じゃ、次を見に行こうか。」と、歩き出そうとしたその時、劇場版サンダーバード(ZX号)のラストに登場したような吹奏楽団が現れます。所定の位置につくと、指揮者が「THUNDERBIRDS ARE GO!」と号令を掛け、勇壮なサンダーバードのテーマを演奏します。同時に2号の伸縮脚が伸びてPODが現れます。

Photo_230   PODの扉が開いて登場するのは、PODメカの被り物を身につけた皆さんです。PODガールズ(仮称)とでも言いますか、スクールメイツをもじってサンダーメイツとでも呼びましょうか。被り物は、見た目より軽く柔らかな素材で出来ています。PODメカをテーマにしたダンスショーを演じます。
 エレベーターカーはもちろん4人組で、ローラースケートを履いてスピード感溢れるパフォーマンスを演じてもらうのも良いと思います。MOLEはドリル部分が回転しますし、初期版と後期版の2種類が登場します。磁力牽引車は2人組でバネか圧縮空気でマグネットを発射します。

2_6 ファイヤーフライは先端からクラッカーを発射します。4号はどうしましょうか? 運送砲車はファイヤーフライよりも大きいクラッカーを発射できます。クラッカーの中には、TBキャラクターやメカをかたどった紙吹雪が入っていますので、ショーが終わったらお客さんは自由に持ち帰る事が出来ますし、お姉さんたちと写真撮影もOKです。
 「お姉さんたちはPODの中でギュウギュウ詰めになって待機しているの?」なんてご心配は無用です。発射台の地下が通路になっていて、PODの床の穴から上がってくるのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

正面ゲートを入ると

Photo_231  正面ゲートでチケットの改札を済ませて、いよいよパークの中です。滑走路を模した歩道を進むと、岩山のような塗装が施された建物があります。クリフハウスは、お客様の休憩が出来る喫茶室か、パークの管理事務所でしょうか。
 両脇の椰子の木が南の島らしさを演出しています。TB2号の出てくる岩戸の下のほうに、出入り口があります。あの扉の向こうには、サンダーバードの魅力が溢れる秘密基地があります。

Photo_232  岩戸は一日のうち何回か大きく開きます。出来れば劇中のように下に降りて欲しいのですが、技術的に難しければシャッターのように巻き上がるか、観音開きや横開きでも...。
  その扉から出てくるのは、1/5~1/10サイズ(予算とスペース次第でして...)のTB2号のハリボテ山車です。BGMが流れる中を、ゆっくりとタキシングします。定位置に着くと、カタパルトがせり上がって発進体勢になり、ドライアイスの噴射煙を噴出します。カタパルトの上げ下げは、ダンプカーの荷台を上下させる機構が流用出来そうです。さすがに2号を飛ばすのは無理そうなので、せめてカタパルト上を少し進むぐらいは再現したいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月31日 (月)

チケットを忘れてました!

Photo_237    バスや船に乗って、ようやく初島に上陸できると思いきや、肝心の入場券を忘れていました。
 表面はこんな感じで。往復の乗船券とセットになっています。はたしてお値段は幾らなんでしょうか?

Photo_238 お客様は国際救助隊の特別隊員という設定で、裏面はIDカードになっています。ID No.は発券時に記載されます。船内や入場ゲート、パーク内に設置された機械にカードを挿入して、CODE NAMEのところに自分の好きな名前(あだ名など)を印刷する事ができます。右側の空欄はTBキャラクターのプリクラになっていて、国際救助隊の制服やペネロープ嬢の衣装を着た自分の顔写真が印刷されます。MISSION欄は、アトラクションに乗る際に機械へ挿入すると、アトラクション名とポイントが印刷されます。お帰りの際に、ポイントに応じて何かプレゼントがあるかもしれませんねー!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

すばらしいクリスマスプレゼント | にせ者にご注意 | ウェブログ・ココログ関連 | オーシャンパイオニア号の危機 | オートレーサー・アランの危機 | クラブロッガーの暴走 | サンダーバードおもちゃ・本 | サンダーバードキャラクター | サンダーバードメカ | サンダーバード・イベント | サンダーバード・ゲストメカ | サンダーバード全般 | サンダーバード小道具 | サンダーバード6号 | サンダーバード? | ジェット”モグラ号”の活躍 | ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション | スパイにねらわれた原爆 | ゼロエックス号 | ニュース | ニューヨークの恐怖 | ピラミッドの怪 | ペネロープの危機 | ロケット”太陽号”の危機 | 世界一のビルの大火災 | 公爵夫人の危機 | 劇場版サンダーバード | 危険な遊び | 原子力機ファイヤーフラッシュ号の危機 | 原子炉の危機 | 地球温暖化 | 大ワニの襲撃 | 太陽反射鏡の恐怖 | 宇宙放送局の危機 | 恐怖のモノレール | 恐怖の空中ファッションショー | 情報員MI.5 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 死の大金庫 | 死の谷 | 海上ステーションの危機 | 湖底の秘宝 | 火星ロケットの危機 | 火星人の来襲 | 秘密作戦命令 | 超音ジェット機レッドアロー | 魅惑のメロディー | CM | FIRST-ISLAND PROJECT | SOS原子旅客機 | TBキッズ