2009年7月15日 (水)

ロメン・キャッチャーLY

Cap050  昨年の話で恐縮ですが、夜道を走っていたところ、前方に大きなキャンピングカーかTVの放送車のような車が走っていました。後部にNICHIREKIと書かれていましたので、どこかで聞いたことがある名前と思って、信号待ちで横に並んだときに見てみました。
 すると、フロントバンパーの前の地面に緑色のレーザー光線が光っているのを見つけました。その時は何をしているのか判らなかったので、ニチレキのホームページを調べてみたところ、路面の性状を測定する特殊な車両と紹介されていました。http://www.nichireki.co.jp/prod/prod_list11/prod11_01.html
 別冊ベストカー「The 特殊車両 働く自動車オールガイド(講談社)」によれば、この車は路面性状測定車(ロメン・キャッチャーLY)だそうです。フロント上部にナポレオンフィッシュのように飛び出した角のような装置からレーザー光線を路面に照射して、「ひび割れ」「わだち揺れ」「平坦性」という路面性状の3大要素を走行しながら計測し、コンピューター処理で数値的な詳細データー化を行なうという優れものです。
 道路の補修工事といえば、年度末の予算消化のために工事渋滞が集中するなどの悪いイメージがあるのですが、やはりきれいに補修された道路を走るのは気分が良いものです。その工事の陰に、このようなハイテク特殊車両が活躍しているとは全く知りませんでした。

 さてサンダーバードで道路工事と言えば、第8話「死の谷」のグレイ&ハウスマン社の巨大ロードマシンが一番に思い浮かびます。迫撃砲を搭載した爆破トラクターで山を切り開き、巨大なロードマシンが通過すると、白線の入った舗装道路が湯気を立てて出来上がるという夢のような機械です。
 前方に木の切り株などが残っていると、マシン上部の砲塔から砲撃して除去するという、何とも荒っぽい工事ぶりです。これで本当にまともな道路が出来るのか怪しいものですが、ロメン・キャッチャーのようなハイテク技術が随所に取り入れられているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

トレーシー島発見?

Photo_2  アメリカのチェイニー副大統領が、グルジアを訪問した際のTVニュースで、国名を「ジョージア」と発音していました。英語の表記は缶コーヒーと同じGEORGIAですから、ジョージアと聞こえてもおかしくありません。
 そんな事を考えつつ、グルジアとはどんな所なのか知りたくなり、Google Earthで見てみました。アメリカの軍艦が援助物資を運ぼうとしているポチ港や、ニュースでよく耳にするゴリなどを眺めたあとは、北京オリンピックの会場である「鳥の巣」を探したり、驚異的な速さを誇ったボルト選手の国ジャマイカの海岸線を辿ったりしました。
 さらに南に下り、「ナスカの地上絵」を眺めたあとは、チリ沖の南太平洋に浮かぶというトレーシー島を探してみたくなりました。架空の島なので、無論あるはずも無いのですが、首都サンチャゴから西に進み、「ファン・フェルナンデス諸島」に辿り着きました。
 Wikipediaによれば、チリの沖合い約670kmにある、ロビンソン・クルーソー島、セルカーク島、サンタ・クララ島からなる火山性の諸島となっています。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9%E8%AB%B8%E5%B3%B6
 ロビンソン・クルーソー島は小説の舞台として有名ですし、主人公のモデルとなったアレキサンダー・セルカークがスコットランド人だったこともあり、サンダーバード制作時にジェリー・アンダーソン夫妻が、トレーシー島の所在地としてイメージしていた可能性がありそうです。
 これら3つの島のうち、一番西にあるセルカーク島は、島の北寄りに標高約900mの山があり、形もトレーシ島に若干似ている気がします(?) その昔は流刑地だったこともあり、秘密基地を作るのに相応しい島かもしれません。

 さて第8話「死の谷」で、ミンミンのボーイフレンドであるエディ・ハウスマンが休日を過ごそうと、連絡も無くトレーシ島を訪れる場面です。対外的には大富豪のプライベート・アイランドですから、来客があってもおかしくは無いのですが、用心に越した事はありません。
 いくらジェフでも、ミンミンの交友関係に口を挟むのは過ぎた事でしょう。しかしながら、島の所在地をあまりオープンにされるのも問題です。「死の谷」の救助が無事に終わったあと、おばあちゃんの計らいでアランとの仲が戻ってハッピーエンドでしたが、そのあとミンミンはジェフから注意を受けたのではないかと妄想する雷おやじです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

すばらしいクリスマスプレゼント | にせ者にご注意 | ウェブログ・ココログ関連 | オーシャンパイオニア号の危機 | オートレーサー・アランの危機 | クラブロッガーの暴走 | サンダーバードおもちゃ・本 | サンダーバードキャラクター | サンダーバードメカ | サンダーバード・イベント | サンダーバード・ゲストメカ | サンダーバード全般 | サンダーバード小道具 | サンダーバード6号 | サンダーバード? | ジェット”モグラ号”の活躍 | ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション | スパイにねらわれた原爆 | ゼロエックス号 | ニュース | ニューヨークの恐怖 | ピラミッドの怪 | ペネロープの危機 | ロケット”太陽号”の危機 | 世界一のビルの大火災 | 公爵夫人の危機 | 劇場版サンダーバード | 危険な遊び | 原子力機ファイヤーフラッシュ号の危機 | 原子炉の危機 | 地球温暖化 | 大ワニの襲撃 | 太陽反射鏡の恐怖 | 宇宙放送局の危機 | 恐怖のモノレール | 恐怖の空中ファッションショー | 情報員MI.5 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 死の大金庫 | 死の谷 | 海上ステーションの危機 | 湖底の秘宝 | 火星ロケットの危機 | 火星人の来襲 | 秘密作戦命令 | 超音ジェット機レッドアロー | 魅惑のメロディー | CM | FIRST-ISLAND PROJECT | SOS原子旅客機 | TBキッズ