2010年1月14日 (木)

過信

Photo  先日、ニュースステーションを観ていたところ、ダム建設に伴う地すべりの被害を報じていました。
 地盤の弱い場所にダムが建設され、灌漑期の放水により水位が下がると、周辺の地盤を支えていた圧力が弱まり、地すべりを誘発するとのことでした。
 ダムを見下ろす場所にある集落では、放水時期になると建物が揺れ、床下に亀裂が走るそうです。せっかく稼いだお金は、毎年建物の修復に投じなければならないのですが、国からの保障は一切ありません。
 別のダムでは地すべりの恐れがあるため、村がまるごと移転しなければならなかったそうです。先祖から受け継いできた土地を、子孫に残せなかった悲しみを涙ながらに語る老人の声は、お役人には届かないのでしょうか。
 建設当時、地盤が弱いことを住民が訴えても、最新の技術で対策を行なうので何の問題も無いと説明されたそうです。技術への”過信”と呼ばずして何と呼べましょうか。
 治水や水害対策のために建設されたダムが、住民の生活を脅かしています。それだけではなく、ダム本体の建設が終わっても地滑り対策を延々と続け、未だに完成していないダムがあるそうです。「小さく産んで、大きく育てる」公共事業の悪しき典型です。建設会社がいつまでも潤うばかりで、当初の予算の何倍もの税金が投入され続けています。
 建設見直しでいま話題のダムも、地すべり対策を含めると当初の建設費用の2倍は掛かると説明されていました。何だか世の中、間違ってますよね。

 サンダーバードでも巨大な原子力マシーンやオートメーションなどの、技術の過信により災害が引き起こされます。災害を引き起こす元凶となったマシーンや建築物などの陰には、建設や導入に反対する地域住民の声があったのかもしれません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

一石三鳥?

Photo_3  早朝に車を走らせることがあるのですが、レジ袋を持った女性が歩いているのを見かけます。その方は朝の散歩をしているようなのですが、よく見ると路上に落ちているゴミを拾いながら歩いていました。
 朝早くから掃除をしてる方を見かけると、こちらの気分も爽やかになりますが、この女性のように散歩のコースを綺麗にしている方は初めてでした。
 犬の散歩程度では心拍数が上がらないので、あまり運動にはならないと聞いたことがありますが、ゴミを拾う時に屈んだりするので、案外運動効果があるかもしれません。
 ダイエットが目的の散歩なのかは判りませんが、体も健康になり、町も美しくなり、そのような行いを通じて心の中からも美しくなりそうです。(すでに内面が美しいから、そのような行いをしているのかもしれませんが。)
 まさに一石三鳥ですが、第27話「クラブロッガーの暴走」に登場する、サンチョスの奥さんにも教えてあげたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

ジャングル・カッター

Photo_2  映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(スティーブン・スピルバーグ監督 2008年)」を観ました。
 近年のハリソン・フォードは下り坂という印象を持っていたのですが、やはりインディ・ジョーンズは彼のはまり役ですね。
 ポスターを初めて見たとき、敵役らしい女性が誰なのか判らなかったのですが、予告編を観てケイト・ブランシェットと知って驚きました。ポスターは何だか別人のようです。
 その下にも女性の顔が描かれていますが、インディと只ならぬ仲のマリオンでした。1作目の「失われたアーク〈聖櫃〉」でインディと再会した時に、にこにこしながら「インディアナ・ジョーンズ」と声を掛けパンチをお見舞いしたり、めっぽう酒に強い女性です。その彼女が1作目以降全然登場しないのが残念だったのですが、今回ようやく復活しました。カレン・アレンを見るのも久しぶりで、何だか懐かしくなってしまいました。

 さて、なぜ第27話「クラブロッガーの暴走」の場面なのかと申しますと、劇中にジャングル・カッターなる車両が登場するのですが、これが小型版クラブロッガーとでも言えそうな代物で、その場面はサンダーバードファンをニヤリとさせること間違いなしです。

 これ以上は控えます。劇場でお楽しみ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

ダム決壊の危機

Photo_2  中国四川省で発生した大地震は、大変な被害をもたらしました。建物や人的な直接の被害だけでなく、四川省内に出来た34の土砂ダムと、1000箇所以上の一般ダムの破損が、下流の住民に危険を及ぼそうとしています。
 四川省綿陽市の唐家山・土砂ダムでは、連日水位を増しており、決壊の恐れがあるため、住民20万人が避難しています。全面決壊した場合は、下流の130万人を避難させるそうです。
 台湾の宇宙研究機関が公開した写真には、せき止められた川が巨大なダム湖となった様子が見られます。中国政府の地震対策本部は、唐家山・土砂ダムの決壊防止のため排水する作業を進めています。
 また、四川省アバ・チベット族チャン族自治州の紫坪鋪ダムは、大地震により幅50cmを超える亀裂が生じ、決壊の恐れがあるそうです。四川省の水利当局はダムの安全確保のため大量の放水をしているそうですが、決壊すれば60万人の命が危険になります。

 中国当局の安全対策が無事に進み、住民の被害がこれ以上起きない事を祈ります。

 さて、サンダーバードでダム決壊の危機といえば第27話「クラブロッガーの暴走」です。ロボテック国際工業の巨大パルプマシーン”クラブロッガー”が、乗員の食中毒により暴走し、建設中のサンマルチノ・ダムに突入しそうになりますが、国際救助隊の活躍により大惨事を防ぐ事が出来ました。
 翌朝、設計者ジム・ルーカスが読む新聞”WORLD NEWS”の一面に、クラブロッガーの事故が載っています。「INTERNATIONAL RESCUE SAVES A THOUSAND LIVES ....」とありますので、1000人の命を救う事が出来たようです。建設途中で、まだあまり水が溜まっていなかったのか、四川省のような人口密度ではなかったのかもしれません。
 興味深いのは、この新聞の日付です。「Friday December.24」とありますので、クリスマス目前の出来事だった事がわかります。この事故があったのは12月23日の木曜日と考えられますが、第31話「すばらしいクリスマスプレゼント」で、クリスマスの準備を進めるトレーシー家の場面に、12月23日が金曜日である事を示すカレンダーが出てきます。
 このことから、二つの話は別々の年に起きた事がわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

今年の汚れは今年のうちに

Photo  第27話「クラブロッガーの暴走」に登場する、肉料理が得意なサンチョスのレストランの奥さん”マリア”です。
 この恐るべき厨房の有様からすると、マリアさんの辞書には「お掃除」「清潔」という言葉が存在しないかに見えます。
 物凄い汚れも、毎日見ていると慣れてくるのかもしれません。あるいは限界を超えてしまうと、諦めの境地に達するのかもしれません。
 大掃除で、台所のレンジ周りは旦那さんの担当というお宅も多いのではないでしょうか。サンチョスの店のようにならないように、”今年の汚れは今年のうちに”ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

すばらしいクリスマスプレゼント | にせ者にご注意 | ウェブログ・ココログ関連 | オーシャンパイオニア号の危機 | オートレーサー・アランの危機 | クラブロッガーの暴走 | サンダーバードおもちゃ・本 | サンダーバードキャラクター | サンダーバードメカ | サンダーバード・イベント | サンダーバード・ゲストメカ | サンダーバード全般 | サンダーバード小道具 | サンダーバード6号 | サンダーバード? | ジェット”モグラ号”の活躍 | ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション | スパイにねらわれた原爆 | ゼロエックス号 | ニュース | ニューヨークの恐怖 | ピラミッドの怪 | ペネロープの危機 | ロケット”太陽号”の危機 | 世界一のビルの大火災 | 公爵夫人の危機 | 劇場版サンダーバード | 危険な遊び | 原子力機ファイヤーフラッシュ号の危機 | 原子炉の危機 | 地球温暖化 | 大ワニの襲撃 | 太陽反射鏡の恐怖 | 宇宙放送局の危機 | 恐怖のモノレール | 恐怖の空中ファッションショー | 情報員MI.5 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 死の大金庫 | 死の谷 | 海上ステーションの危機 | 湖底の秘宝 | 火星ロケットの危機 | 火星人の来襲 | 秘密作戦命令 | 超音ジェット機レッドアロー | 魅惑のメロディー | CM | FIRST-ISLAND PROJECT | SOS原子旅客機 | TBキッズ